引っ越しの時に方位をどこまで気にするか

今のマンションを買おうかという話が出たとき、それまで住んでいた賃貸アパートから引っ越したのですが、その時、ちょうどテレビで引っ越しと方位についての特集をやっていたのを観ました。 観ると気になるのが人間ですよね。さっそく、買おうとしているマンションが、今のアパートから見てどうか、方位についてネットで検索してみました。

結果、まあ、良くもないが悪くもない方位、という感じでした。 気にする人などは、仮住まいから引っ越しし直したりもするそうですが、私たちには、そこまでする気力も経済力もないので、結局、そのマンションの気に入り度合によるよね、という事になりました。 そこで、マンションのモデルルームを見学してみたのですが、印象はかなり良かったのです。

新築なのできれいなのはもちろんの事、設備も最新の物がついているし、キッズのプレイルームなど、マンションに付いた付加価値が魅力的でした。 実は、そのときの購買候補の物件は、そのマンション以外にも2つ3つあり、それぞれの方位も調べていたのですが、その中では、今のマンションは一番方位がいまいちだったのです。方位を取るか物件の満足度を取るか、と言えば、もちろん満足度でしょう。という事で、今のマンションに決定。購入しました。

引っ越しも無事にすみ、ほっとしています。住み心地も抜群で、このマンションに決めてよかったなあとつくづく思っています。 引っ越しの時に、方位をどこまで気にするかは、結局、個人の価値観によりますよね。私たちは、物件の満足度を選択して良かったと思っています。